人気ブログランキング |

2007年 12月 31日 ( 1 )

昆虫や自然に関する駄文と拙写真を発信している「Nature Diary」に、今年もお付き合いいただき真に有難うございました。来年も宜しくお願いします。

今回は恥ずかしながら、「今年のベストショット?-----第2回 虫林大賞」を選んでみました。

今年に撮影した多くの写真を整理しながら、勝手に悩んだ末に選んだ「今年の1枚」は、7月初めに岩手県の宮古市で撮影したチョウセンアカシジミの写真です。

そのときは、午後3時過ぎに現地に到着し、傾く日を気にしながら川沿いに群生しているいるトネリコの木を見回った。幸いにして、陸中のチョウセンアカシジミたちは、山梨から訪れた遠来の客(虫林)を暖かく迎えてくれた。ひとしきり撮影し、歩き疲れて道路脇の石垣で一休みした時に、ふと見た小さなトネリコの葉上で交尾個体を見つけた。驚いた事に、このペアはアリたちに攻撃されている。まるで、小さなオオカミの集団が牛に襲い掛かっているようだった

---------ファインダーを通して、息を呑みながら夢中でシャッターをきった。
(ちなみにこのペアは、何とか生き延びた事を付け加えておく)
d0090322_8332899.jpg
アリの攻撃を受けているチョウセンアカシジミ the Korean Hairstreak の交尾ペア

.
A mating pair of butterflies, the Korean Hairstreak, attacked by many ants.
.
Pentax K10D, ASA 400

(2007-July-1, Iwate)

**************************************************

レコード大賞の歌を聴きながら、今年のベストショット「第2回 虫林大賞」を選択した。
ちなみに、昨年の第1回大賞は「上高地でのオオイチモンジ集団吸水」であった。

ベストショットを1枚選ぶのは結構難しいものだ。先ず、選択基準を決定する必要がある。
美しさ、貴重さ、人気度、生態面の面白さ、など等、見方によって変わってくるだろう。生態写真は美しさもさることながら、やはり生態面の面白さも無視できない。それぞれの要素をチャートにして、総合点を計算し、選んだのは「アリに攻撃されているチョウアカの交尾ペア」の写真になった

なにしろ、自分で撮った写真から、自分で大賞を選ぶわけであるから、これほど独断と偏見によるものもないだろう。気も楽で、楽しいものである。なにはともあれ、ご笑覧いただきたい。

ウィークエンドナチュラリストを自認している虫林であるが、今年は毎週、少なくとも1回はブログを更新してきた。レイジーな僕には珍しい事である。拙ブログを通じて、色々な方たちにお付き合いいただき心から感謝している。
有難うございました。
by tyu-rinkazan | 2007-12-31 08:43 | その他・雑 | Comments(12)