人気ブログランキング |

2013年 05月 13日 ( 1 )

Diary #514 :
日曜日は前日の雨が嘘のように晴れて気温も上昇。そこで、信州のT山でのクモマツマキチョウ(以下、クモツキ)と白馬村でのイエローバンド(ロックグループの名前ではない)撮影に出かけることにした。今回も蝶写友の kmkurobeさん(安曇野の蝶と自然)と kendamarさん + 相方さん(ネイチャーKendamarの歳時記)にご一緒させていただくことになりました。

*********************************************************************************************************************************

白馬村から車を走らせて到達した細い林道。

クモツキポイントとなる谷への入り口は狭くて、林道からはブラインドになっている(昨年、この場所を発見した)。沢の出会いから少し登ると、目の前に明るい谷が広がった。その谷の斜面にはニリンソウの白い花が絨毯のように咲き乱れ、まるで別天地にようだ。残念ながら、クモツキは飛ばなかったが、こんな美しい場所に身を置くことができただけで、この趣味をやっていて良かったなと思う。

d0090322_22184851.jpg
- The Fairyland

----- Olympus OM-D E-M5, M-ZD 14-42mm + Wcon P01



クモツキの飛来を待っている時、キブシの花で吸蜜するキベリタテハを発見。

キベリタテハは風に抵抗するために翅で枝を包み込むように静止していた。写真で確認するとちゃんとストローを伸ばしている。このタテハチョウはもともと美しいチョウの一つだが(日本の美チョウコンテストでは表彰台に登れるほど)、越冬明けの個体は色が褪せて、まるで「シロベリタテハ」になっている。

しかし、その色は厳しい冬をやっと乗り越えた勲章。

d0090322_22191997.jpg
d0090322_22201352.jpg
- The Camberwell Beauty

-----Olympus OM-D E-M5, Lumix G VARIO H-FS 100-300mm, Ricoh GR-D IV



午後から白馬村で昼下がりのギフチョウたちを撮影。

ギフチョウは数多く見られたが、本日は晴天のうえに気温が高くなりすぎたせいか、探♀飛翔ばかりしていて、なかなか花や地面で静止してくれなかった。ギフチョウのメスはこれからかな。

やっと林内のタチツボスミレで吸蜜する♂を撮影。

d0090322_22215928.jpg
-Sucking nectar from the violet flower (The Japanese Luehdorfia )

----- Olympus OM-D E-M5, Lumix G VARIO H-FS 100-300mm


d0090322_22224697.jpg
- A male of the Japanese Luehdorfia

----- Olympus OM-D E-M5, Lumix G VARIO H-FS 100-300mm



場所を移動してさらにギフチョウ撮影。

すでに陽も西に傾いてきて、そろそろ帰ろうかなと思った時に、突然、一頭の♂バンドがカタクリを訪花してくれた。イエローバンドとしてのグレードはさほど高くないが、バンドはバンド。あわててシャッターを押したら、突然現れたミツバチがバンドの頭部に重なってしまったではないか。

ウーム、ミツバチめ〜バカ、バカ!---こんな大事な時に突然出てくるなんて(撮影者は身勝手)。
でも、何とか撮影できた(下の写真)。

d0090322_22232396.jpg
d0090322_22241426.jpg
- Yellow-Band (A male of the Japanese Luehdorfia)

----- Olympus OM-D E-M5, Lumix G VARIO H-FS 100-300mm、外部ストロボ



ギフチョウの飛来を待ちながら、何人もの蝶撮影の懐かしい知人、友人たちともお話しできて楽しかった。皆さん、相変わらずお元気だ(以前よりもパワーアップしているようにさえ見える)。また、帰る直前には、kmkurobeさん宅でちょうど山から降りてきた蝶山人ご夫妻とも久しぶりにお会いできた。イエローバンドは人を引き会わせる魔性のギフチョウ----なのかも知れないな。

これから、真夏に向かって季節は駆け足で進んでいく。


Nature Diary vol.8(27): #514
Date: May-12 (Sunday)/2013
Place: Hakuba in Nagano


by tyu-rinkazan | 2013-05-13 22:29 | Comments(18)