人気ブログランキング |

Diary #524 :
岩手県盛岡市に出張のおりに、日曜日を利用して三陸を訪問。

レンタカーでチョウセンアカシジミの分布地に到着し、さっそく川沿いのデワノトネリコの幼木を見回ってみることにした。嬉しいことにすぐに何頭ものチョウセンアカシジミ(以下、チョウアカ)の姿を葉上で見つけることができた。今年は少し遅れているとのことで心配したがこれで一安心だ。

d0090322_615279.jpg
- A Korean Hairstreak resting on the leaf

-----Canon EOS 7D, Sigma 10mm



チョウアカはいずれも羽化後数日の新鮮な個体。
翅裏に並ぶ白い縁取りの大きなオレンジ紋はなかなかオシャレで美しい。

d0090322_6153072.jpg
d0090322_6155138.jpg
- A close-up view of the Korean Hairstreak

----- Olympus OM-D E-M5+M-ZD 50mm Macro



午後になって活性が上がると、時々飛翔して葉上で開翅してくれたが、いずれもフルオープンではなくてせいぜい90度から100度くらいの開翅角度だった。でもその控えめさも良いものだ。

d0090322_6161176.jpg
-A Korean Hairstreak on the leaf with the wings semi-opened

----- Olympus OM-D E-M5+M-ZD 50mm Macro



まだ発生初期で個体数が少ないためだろうか、午後になっても飛翔する個体は少なかった。

d0090322_616331.jpg
- Fying feature of the Korean Hairstreak

-----Canon EOS 7D, Sigama10mm Fisheye, flash (+)



求愛飛翔後の交尾ペア。

d0090322_6165678.jpg
- A mating pair of the Korean Hairstreak

----- Olympus OM-D E-M5+M-ZD 50mm Macro



デワノトネリコの木の幹で産卵する姿もしばしば観察できた。

d0090322_6171957.jpg
- Egg-lying of the Korean Hairstreak

----- Olympus OM-D E-M5+M-ZD 50mm Macro


d0090322_6345923.jpg
-The eggs of the Korean Hairstreak

-----Ricoh GRD IV



今回も(いつものように)かなり強行軍だったが、この時期の陸中にはそれだけの価値がある。今年は少し発生が遅れているといわれていたが、とにかくチョウアカの姿を見ることができたので安心した。やはり本種に会うとみちのく岩手の三陸まで来たことが実感できる。

その後、キマダラルリツバメの場所にそさくさと移動した。その結果は次回。


Nature Diary vol.8(37): #524
Date: July-01 (Sunday)/2013
Place: Iwate






by tyu-rinkazan | 2013-07-02 06:27 | ▣チョウセンアカシジミ | Comments(6)