人気ブログランキング |

.
Nature Diary 7(27):#452

<バリ島のデリアス>
バリ島というと海辺のリゾート地が有名ですが、実は北部を東西に火山脈が走り、アグン山(標高3,142メートル)やバトゥール山(標高 1,717 m)などの火山や温泉、湖などもあります。そんな山地の様子はどことなく日本にも似ているように思います。バリ島には5種類ものデリアス Delias (カザリシロチョウ)が棲息し、そのうち4種類がバリ島独特の亜種になっているそうです。とにかく、美しいバリ島色のデリアスたちを撮影してみたいな。

 **********************************************************

学会終了後の土曜日は一日だけフリー(他の参加者はエクカーション)。そこで、土曜日の朝、車をチャーターして、カチュ山 Mt. Catur(2096m)や ブラタン山 Mt. Bratan (1832m) の西側の湖が点在する高原に向かいました。

市街地から少し郊外にでるとそこには田園や素朴な村の光景がひろがりました。

d0090322_21341550.jpg
田園風景

.
Rural landscape
Canon 7D, EF 100mm Macro, ISO400 (2012-May-26, Bali in Indonesia)


山側にしばらく進むと、斜面には小さな水田が幾重にもかさなる棚田(ライステラス)が見えてきました。この棚田は上から見ると、ステンドグラス模様に見えますね。車を止めてバリ島の風物詩である棚田を撮影しました。

d0090322_21343593.jpg
棚田

.
Rice terace
Canon 7D, EF 100mm Macro, ISO400 (2012-May-26, Bali in Indonesia)


途中で立ち寄った公園では樹高40メートル以上はあろうかというガジュマルの木。

これまでも太いガジュマルの木は何度か見たことがありますが、この木のように樹高が高く、気根がまるで柱のように長いのは初めてです。ちなみに、下に人が立っていますが(オーストラリアの観光客)、この人の背丈と比べて、気根の長さが15m以上あるのがわかります。

こんな大きなガジュマルを見ていると、ただただその大きさに圧倒されてしまい、そのただならぬ「生命力」に畏怖の念を持ってしまいます。巨木に対する自然崇拝(アニミズム)というものが何となく理解できますね。

d0090322_21345088.jpg
巨大なガジュマル

.
Giant banyan tree
Ricoh GXR, ISO100 (2012-May-26, Bali in Indonesia)



ヘレナキシタアゲハ; Troides helena

山の稜線から暗いジャングルの中を抜けて湖のそばまで降りると、突然開けて小さな建物(寺院?)がある広場に出ました。その広場からは、今くだってきた斜面の林が一望に見渡せます。とりあえず、屋根の下の日陰に座って汗を拭きながら一休みしました。

思えば遠くに来たものだ---どこかで聞いたフレーズ。

ペットボトルの水を飲みながら、目を細めて斜面の樹林を見渡すと、大きなキシタアゲハ(ヘレナキシタアゲハ?)がグライダーのように滑空していました。

森の王者の風格です。

d0090322_2135416.jpg
飛翔するキシタアゲハ

.
A bird-wing flying in the sky.
Canon 7D, EF 300mm F4L IS USM, ISO400 (2012-May-26, Bali in Indonesia)



オライアカザリシロチョウバリ島亜種; Delias oraia bratana

山地性のデリアスであるオライアカザリシロチョウもしばしば姿を見せてくれましたが、高い所を飛翔しているだけで、なかなか撮影可能な距離に降りてきてくれませんでした。そこで、林の中のランタナの花が咲く場所に移動して、オライアの飛来を待ってみたところ、何とか吸蜜シーンを撮影することができました。

オライアは飛んでいる時は純白に見えますが、静止すると翅裏の黄色が鮮やかです。

d0090322_21351615.jpg
飛翔するオライアカザリシロチョウ♂

.
A male of Delias oraia bratana flying over the tree.
Canon 7D, EF 300mm F4L IS USM, ISO400 (2012-May-26, Bali in Indonesia)

d0090322_21352870.jpg
ランタナの花で吸蜜するオライアカザリシロチョウ♂

.
A male of Delias oraia bratana feeding on the flowers of Lantana
Canon 7D, EF 300mm F4L IS USM, ISO400 (2012-May-26, Bali in Indonesia)

d0090322_21353933.jpg
オライアカザリシロチョウ♂

.
Delias oraia bratana
Canon 7D, EF 300mm F4L IS USM, ISO400 (2012-May-26, Bali in Indonesia)

d0090322_21355053.jpg
葉上に静止するオライアカザリシロチョウ♀

.
A female of Delias oraia bratana resting on the leaf
Canon 7D, EF 300mm F4L IS USM, ISO400 (2012-May-26, Bali in Indonesia)



イウディスマルバネシロチョウ; Cepora iudith iudith

後翅が黄色くてオライアカザリシロチョウにちょっと雰囲気は似ていますが、オライアに比べると明らかに小型のシロチョウもこのランタナの花を訪れてくれました。。

イウディスマルバネシロチョウ(キシタシロチョウ)です。

d0090322_2136118.jpg
イウディスマルバネシロチョウ (キシタシロチョウ)

.
Cepora iudith iudith
Canon 7D, EF 300mm F4L IS USM, ISO400 (2012-May-26, Bali in Indonesia)



その他; Miscellaneous

d0090322_21361459.jpg
ホソチョウバリ島亜種

.
Acraea issoria malleolus
Canon 7D, EF 300mm F4L IS USM, ISO400 (2012-May-26, Bali in Indonesia)

d0090322_21362776.jpg
シロウラナミシジミの仲間

.
Jamidas
Canon 7D, EF 300mm F4L IS USM, ISO400 (2012-May-26, Bali in Indonesia)


胴体よりも翅が長くてちょっと面白い形の小さなトンボがたくさん飛んでいました。どうやら日本の沖縄などで天然記念物に指定されているハネダカトンボの仲間のようです。

色が異なるのは(下の写真)、雌雄の違いなのかな?

d0090322_2137072.jpg
ハナダカトンボの一種

.
Rhinocypha fenestrate corneli
Canon 7D, EF 300mm F4L IS USM, ISO400 (2012-May-26, Bali in Indonesia)


§ Afterword §

お昼近くになると日が陰ってきてカザリシロチョウも飛ばなくなってしまいました。結局、この場所では、オライアカザリシロチョウは撮影できたのですが、サンバワナカザリシロチョウは撮影できませんでした(姿は見かけました)。少し残念ですが、自然相手ですから仕方がありません。そこで、サンバワナは諦めて、少し低い場所に移動することにしました。とにかく、雲は山にだけかかっているので、下に行けば陽が差しているはずです。

その写真は次回に供覧したいと思います。




以上、 by 虫林花山






by tyu-rinkazan | 2012-05-31 21:40 | ▣シロウラナミシジミ | Comments(12)